お問い合せ
マイアカウントカートを見る
YESTERDAY WAS DRAMATIC, TODAY IS OK.
The Moonスタッフよりオススメのインテリアや日々のあれこれ

西洋骨董*買い付け*見聞録*16

前回のジャズクラブにまつわる面白いエピソードがまだある。
 
 
ベイスメントを出た後、一人だけ方向が違う私は、ボスからタクシー代を貰いタクシーで帰る。スティーブはバイク。かなり酔っているので誰も後ろに乗らない。残りの2~3人は方向が同じなので、これまたかなり酔っ払ったボスが1人づつ家まで送るのだ。
ある日、ボスが私にこう言ったのである。 
 
「Yoshi 車運転できるだろ。日本のライセンス持ってるだろ。」
「YES」 
 
「では、来週にでも俺と一緒にシドニー警察署に行こう」
「Why」 
 
「署長と俺は、友人なんだ。昨日、一緒にゴルフをしたときに聞いてみたんだよ。運転免許証の事。お前の。そうしたら、連れてこいと言うんだ。パスポート持って。直ぐに発行してくれるそうだ。オーストラリアの運転免許証。試験も無だぞ。やったなお前」
「What‼」
 
国際免許もってるし。いらん。
ベイスメント の帰りの運転手にしようとしているのは見え見えだ。どの様な理由を付けたかは記憶にないが、その後、のらりくらりとかわし続け、タクシー代をありがたく頂くことはその後も変わらずであった。
それにしても、コレ合法 。現在は知らんが、当時は、ランチタイムになると、サイレンを響かせて走る消防車やパトカーがそこらじゅうを走っていたので。おそらく グレー!
 
 
私の休みは、日曜日と月曜日。日曜日は、グレッグ達も休みなので、皆で海に行ったり、バーベキュをしたり、テキーラのボトルが空になるまで回し飲みをしたり。まさに、アホ・ボケ・マヌケ。
月曜日は、同じく月曜日休みのアートが誘いに来て、ボンダイビーチに面したパブでビール&プール(ビリヤード)。
パブなどでビリヤードをやる場合、台が空いていれば問題なくコインを入れて球を出し始める。しかし、誰かがプレー中の場合は、まず、コイン挿入口付近にコインを置く→ プレーが終わる → 彼らがまだ続けたい場合 → コインを入れる → ダブルスを行う → 勝った方が続行 → 負けた方がビールを奢り退場。私とアートはどうだったのだろう?奢る時の方が多かったのだろうか。記憶があいまいだ。私には、ネガティブな記憶を消し去る 特技があるので・・・・。
 
 
夕方から英語クラスでみっちり3時間。(中学や高校でもあの様な授業してほしかった。)英語クラスに来ている移民の中には、共産圏からの亡命者もおおくいた。
ロシア・ポーランド・ベトナム・シリア・・・・。そのほかにも、ドイツ・タイ・エジプト等々、でも、休み時間は、それとなく アジア・中東・ドイツ・東ヨーロッパのグループに分かれてコーヒーを飲みながら話をしていた。しかし、中東は2~3グループに分かれていたように思う。その頃は、よく分からなかったが スンニ派・シーア派等だったのであろう。又、アジアは3グループ 私を含め3~4人の日本人・マレーシア人・インドネシア人・タイ人・香港人のグループとベトナム人のグループ・中国人のグループ。
ドイツ人もドイツ人だけだったと思う。東ヨーロッパの人たちはどうだっただろうか?
ただ、暗い表情で小声で話していたことしか覚えていない。
 
このクラスで知り合った インドネシア人とマレーシア人とはよく一緒に釣りに行ったものだ。
 
1982年  自分がアジア人であること を自覚
 
 
続く

FacebookTwitterInstagram