お問い合せ
マイアカウントカートを見る
YESTERDAY WAS DRAMATIC, TODAY IS OK.
The Moonスタッフよりオススメのインテリアや日々のあれこれ

西洋骨董*買い付け*見聞録*17

私も、多分に漏れず、ヒッチハイクで旅をした。それほど長い期間ではなかった。
2か月である。シドニーからケアンズの少し上にある ポートダグラス という小さな港町までの往復6000km位。日本列島が約3000km。その時の事を少し書いてみよう。
 
 

ヒッチハイクと言っても、バスや電車にも乗ったし、キャンプだけでなく、ユースホステルにも泊まった。ただ、ユースホステルは、あまり居心地が良くなく、主にキャンプ場を利用した。ユースホステルでは、英語圏の白人であるカナダ人やアメリカ人がグループを作り大騒ぎしていて、英語圏でない白人や東洋人はあまり楽しくない状況であったのだ。
何処かで会ったあまり英語が話せないヨーロッパ人が、「2度とユースホステルには泊まらない」と言っていたことを覚えている。
 
 
ブリスベンから北に向かっていた。ブリスベンからの距離はあまり覚えていない、おそらく200~300km位の場所であったと思う。すでに夕方4時頃だったが、砂漠の中の左右分かれ道で降ろされてしまい、挙句の果て、見渡す限り車が見えない。クインズランド州はヒッチハイク禁止の為、たまに通るトラックは乗せてくれない。私の行きたい方向は右であったが、別に左でも良い事は良いので、ここで待つか、右に歩くかの選択に迫られていた。
 
 
歩くことにした。特別な理由はない。1時間ぐらい歩いたところで見つけた、標識には次の町までの距離 100km 。ガ~ン! 100km 歩くと何時間?42.195km普通の人が走ると? 5時間?6時間?では、歩くと?野宿だ。ディンゴ(オーストラリアの野生の犬)・毒蛇・毒クモ・よく見かける1メートル位のトカゲ。映像が頭を駆けめっぐった。
ココでの野宿は。ヤバ!!
 
 

続く

FacebookTwitterInstagram