お問い合せ
マイアカウントカートを見る
YESTERDAY WAS DRAMATIC, TODAY IS OK.
The Moonスタッフよりオススメのインテリアや日々のあれこれ

吉田キミコ

TheMoonには、吉田キミコの作品を数点展示展示している。(販売もしています)

吉田キミコプロフィールはこちら

独特の雰囲気がTheMoonの照明や家具に馴染んで、何とも言えぬ空間を創りだしている。

吉田キミコの作品は美術館やギャラリーで見るよりTheMoonで見るとParisでの個展が好評を得た理由がよくわかる。

吉田キミコと私が初めて会ったのはいつだったか、全く覚えていない。20数年前のことと思われるが、いつの間にか付き合いが始まっていた。おそらくお互いがこよなく愛するガラクタ古物の話で盛り上がったに違いない。

世間で言われているところの 骨董 などという大それた物ではない。金銭的価値ゼロのガラクタである。そのガラクタの魅力を長々と語りあった事であろう。

吉田キミコも私も、過去との対話が出来る。

だが、未来とは対話が出来ない私と違い、吉田キミコはそれが出来る。羨ましい限りである。

きっと、未来でも好評を得ていることであろう。

 

 

GOOM ROOM さん

北九州市のセレクトショップ

店内のTheMoonの照明を店内照明 兼 販売用として扱ってもらっています。

とてもおしゃれなお店です。お近くの方は ぜひ訪ねてみてください。

http://goom-room.com/

人気のレトロ球

TheMoonのオリジナル照明 Moon Lamp にはレトロ球を使用しています。なぜ、LED全盛期の現在 電球 を

と聞かれたことはありません。それは、見ての通り和むからです。確かに省エネという観点からすればLEDにすべきでしょう。しかし、人は経済的効率だけでを考えて生活していけますか?楽しいですか?

疲れて帰宅したときや、一休みにカフェに入った時 和みたいですよね。これぐらいの贅沢が許してくださいと。

私が、初めて レトロ球(当時はエジソン球との名前でした)と出会ったのは約30年前のことです。

衝撃的な出会いでした。早速、これまたレトロな平たいアルミ製シェードと共に購入して

我が6畳間に灯した瞬間の 和み 今でも忘れられません。そして30年たった今でも レトロ球 愛用してます。

ぜひ、お試しあれ。

 

茶店x洋食 オリホンさん 神楽坂 

折本工場を改装した、どことなく昭和が薫る店内のゆったりとした雰囲気とお若いオーナー夫妻のさりげないおもてなしの御かげでついつい長居をしたくなるお店です。神楽坂の住宅地にあるまさしく隠れ家です

それともう一つ、ランチメは必食ですよ。ちなみにコーヒーゼリーもお勧め。

店内照明にTheMoonの照明を採用していただきました。http://www.orihonclub.com

ステンドグラス工房 アートプレイスさん

http://www.artplace.jp

川崎市麻生区にあるステンドグラス工房。

TheMoonの照明器具に自社のステンドグラスを付けて展示くださってます。

又、ショウルーム内には多くのアンティーク品が展示されており、新たにTheMoonでお買い上

の1900年初頭のイギリス製歯医者さん椅子が加わります。

一番人気

TM-T03 今。一番人気のテーブルランプ

高30cm 12800円+TAX

このランプだけを付けた部屋にいると、とにかく癒されると好評です。

但し、お酒が進み過ぎるとの声も。

この商品のページはこちら

一押しのランプ

TM-WL01  色々なシーンで活躍間違いなしの 一押し ウォールランプ。

全長60cm18000円+TAX (45cm 16000円+TAX サイズオーダーも可)

ダイニングテーブルの上に照明が取り付けられない、小ぶりのデスクなのでデスクライトを置くと狭くなってしまう

壁際に設置したソファに合わせて等々。 左右180度可動式なのでシーンに合わせて照らす所を選べます。

この商品はこちら

FacebookTwitterInstagram