マイアカウントカートを見る
YESTERDAY WAS DRAMATIC, TODAY IS OK.
The Moonスタッフよりオススメのインテリアや日々のあれこれ

アンティーク照明の修理実例です。(2020-8-20)

最近の修理実例8件のご紹介です。(2020-8-20up)

 

case1 : 「ヒマラヤランプ」の修理について

10年ほど前に都内のアンティークショップにて購入した
デンマーク製の「ヒマラヤランプ」2台をダイニングで使っています。
現在、そのうちの1台のソケット部分が壊れていて使えない状況です。

電球もE14口径の特殊なものなので、この機会に二つとも
国内の汎用性のある電球で使えるようにしていただきたいです。

修理レポート

海外規格のE14サイズのソケットをそのまま使用していたため、
画像の様になってしまっていました。
そのため、国内安全規格に適合するE17ソケット・コードの交換をしました。
国内安全規格に適合するソケットとしては、主にE26・E17・E12があります。
LED球も含めて問題なく使用できます。
*ガラスはお手元に保管しておいてください。

 

お客様ご感想

今までより明るくなった気がします。
しっかり修理してあり、安心して使えそうです。
ありがとうございました。

 

 

case2 : 「古いランプ」の修理について

こんにちは。古いランプの修理を依頼したくご連絡申し上げます。
まだ点くのですが、スイッチを押さえておかなくてはすぐに消えてしまいます。
またソケットが市販の電球には対応していない形状になっているので、
できればこちらも市販のものに変更できればと思っています。
一度ご検討をお願い致します。

修理レポート

海外のソケットBタイプが付いています。
ご要望通り国内安全規格に適合するE17ソケットに交換。
また、コードは茶色のツイストコードに交換。
このツイストコードも国内安全規格に適合するパーツです。
スイッチを付けて修理完了。
*ガラスはお手元に保管しておいてください。

 

お客様ご感想

付けていただいたコード、照明にとてもマッチしていて嬉しいです!

 

 

case3 : 「母からの預かり物」の修理について

母からの預かり物です。頂き物のランプで使用年数は、30年弱です。
スイッチが壊れてしまい、コードも切れそうです。
何とか修理をして、まだ使いたいそうです。
サイズは小さく高さが17センチ程度です。よろしくお願い致します。

修理レポート

ソケット・コード・スイッチ交換の必要がありました。
また、ソケットはE12がついておりました、サイズからするとE12しか使用できません。
E12ソケットはE26・E17に比べると使用される頻度は少ないですが、
LED球もホームセンターなどでも販売されていますので、使用に問題ありません。

 

お客様ご感想

綺麗に直して下さりありがとうございました。

 

 

case4 : 「とあるランプ」の修理について

元のプッシュスイッチは使用不可なので中間スイッチを付けたようです。
しかし、その中間スイッチも故障して点灯しません。
コード・スイッチ・ソケットも交換お願いします。コードは黒にしてください。

修理レポート

口径が合わない事が多いため、プッシュスイッチの
代用パーツが使用出来ればプッシュスイッチ、
できなければ中間スイッチとご提案しました。

 

お客様ご感想

ありがとうございました。
スイッチは直らないと思っていましたので、嬉しいです。

 

 

case5 : 「籐の照明」の修理について

HPを拝見いたしました。
海外アンティークではなく、40年ほど和室で使用されていた
籐の照明なのですが、ご対応可能でしょうか?
3灯・2灯・1灯・消灯のプラスイッチから火花が出て、不灯となりました。
祖母が長く使用していたものなので、スイッチの動作などが
多少変更になっても何とか残してあげたいのですが…

ご検討いただければ幸いです。

修理レポート

3灯用ソケットを使用して修理しました。3灯・1灯・消灯 の3段階です。
大変しっかりとした籐製品です。ご購入時は高価なものだったと思われます。
この先、数十年は使用できるでしょう。
 
※お車での、お持込・お引き取りでした。

 

 

case6 : 「陶器のランプ」の修理について

フッチェンロイターの陶器のランプですが、電気が点灯しなくなってしまいました。
購入したのが30年位前ですので、修理をして下さる所を探しております。
先々月に他界した母のお気に入りでした、是非、修理をお願いします。

修理レポート

ソケット・コード・スイッチ交換し、無事に修理完了。
*ガラスはお手元に保管しておいてください。

 

お客様ご感想

母の思い出がありますので、まだまだ楽しめそうで、本当に喜んでおります。
ありがとうございました。

 

 

case7 : 「大理石のランプ」の修理について

大理石のランプの電気がつきません。

修理レポート

ソケット・コード・スイッチ交換が必要でした。
*大きな布製シェードはお手元に保管しておいてください。
 
修理は無事完了いたしました。

 

 

case 8 : 「アンティークランプ」の修理について

はじめまして、こんばんは。
画像のアンティークランプの修理をお願いする場合、いかほどになりますでしょうか?
とあるネットショップで購入したのですが、電気の線(?)が入ってないのです。
壁付けタイプなので、取り付け工事は電気屋さんにお願いするつもりです。

修理レポート

ソケットは1個のみついておりましたが・配線はありませんでした。
但し、このソケットは国内安全規格に適合するパーツに交換する必要がありました。
同じ様に、との2か所にもソケットを付けて配線しました。
取り付けは、電器屋さんのお仕事です。
*国内外のネットオークション等で購入された照明の修理依頼が増えてきております。
*ガラスはお手元に保管しておいてください。

 
無事にお届けが完了しました。

 

 


↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2020-6-26)

最近の修理実例です。(2020-6-26up)

 

 
お問い合せ内容 :
北海道のお客様からのご依頼品
4灯シャンデリアの修理
国内安全規格に適合するパーツに交換への交換
ヨーロッパのパーツのままで、しかもソケット内が錆びている
ソケット・配線コードをすべて交換

 

 

この様な照明はガラスが簡単に外せますので、お送りくださる場合
ガラスは、お手元に保管していただきます。
配送時の破損のリスクが無くなります。

 
 
 

お問い合せ内容 :
本体の修理とシェードの張替えご依頼品
 
シェードの張替えは高くつきますので、当社がご用意できるシェードを
ご提案しましたがやはりオリジナルと同サイズ・同デザインが良いとの
事でシェードを製作しました。

 


 

 
 
 

お問い合せ内容 :
素敵なフロアスタンドライトですが1灯が不点灯になり
そのうち2灯目も、そしてとうとう3灯全てが不点灯に。
修理ご依頼が来ましたが、配送手配が出来ないとの
事でしたので、お引き取り・修理後のお届も承りました。
有料にはなりますが、配送も行います。
(東京都及び近県に限ります)

 

 

 
 
 

お問い合せ内容 :
ヨーロッパで購入されたトルコランプ
日本仕様にとのご依頼。
ヨーロッパではソケットサイズがE12・E14
E27が一般的ですが、日本ではE17・E26
が一般的。まれにE12も使われます。
特にE14サイズの電球は入手しずらいので
E17ソケットに交換することをお勧めします。

 

 

E14ソケット➡E17ソケットに交換
コンセント・コード・スイッチ交換
全て国内安全規格に適合するパーツ使用

 
お送りいただく際、ガラスシェードは外して
頂きました。簡単に外せます。

 

 
 
 

お問い合せ内容 :
同様のトルコランプ

 

 


↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2020-3-30)

最近の修理実例です。(2020-3-30up)

 

 
お問い合せ内容 :
1.スタンドライトのシェードを作っていただきたい。
2.土台の石膏部分の補修(クリーニング?)をお願いしたい。
3.古くて危険、寿命がすぐきそうなら電気部分の取り替えもお願いしたい。

高さ → 約65㎝
土台石膏部分の底 → 20cm×20cm
シェード部分の輪っか → (下)直径約53cm、(上)直径約13cm

 

 

画像にあるカーテンと素材感が似ている
グリーン系の布地での製作ご希望でした。
ソケット・コード・スイッチ交換
本体は出来る範囲でのクリーニングしかできない旨をお伝え。ご了承頂きました。

大満足との連絡を頂きました。我々も嬉しいです。

 
 
 

お問い合せ内容 :
初めまして。
32年前に購入したベッドサイドライトの修理の希望がありメールさせて頂きました。
シェード交換と張替え及び内部の電気コード交換の見積を頂けます様お願い致します。コードは、手元でオンオフ切り替え出来る物を希望します。

 

 

シェードは経年劣化の為変色していたため、
オリジナルに近い色を職人さんと選びました。
ソケット・コード・スイッチ交換

見違えるようだと、喜んでいただけました。
ありがとうございます。

 
 
 

お問い合せ内容 :
デンマークから1950年代のデザイナー、ヨーハーマボーのオリエントランプを購入したのですが、ペンダントライト用のコードが破損し、また、日本規格ではないので取り替えないといけません。
ランプはE26形で大丈夫なのですが、コードのあなが6.6~6.7cmで尚且つ、ランプにコード用のソケット?みたいなのがついてありますので、多少の改良が必要かなと思います。

 

 

ソケット・コードを国内安全規格に適合するパーツに交換・引掛けシーリング対応に変換。
コードを通す穴が狭く、同じ形状の丸打コードが通らないため、
ご依頼人と相談の上、白のツイストコードを使用しました。

*基本的に海外から購入品は国内では使用できない・使用は危険です。
 ご相談ください。

 
 
 

フランスで買い付けた照明
国内安全規格に適合するパーツに交換する
手持ちのシェードを付けて完成。

 

 

*海外の蚤の市で購入したアンティーク照明を国内で使用できるように修理・加工できます。
 ご相談ください。

 
 
 


↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2020-2-21)

最近の修理実例です。(2020-2-21up)

 

 
お問い合せ内容 :
1、スイッチ部分不良→ 直結にして、外付けのSWで点滅(現在そうなっています)
2、ソケットをスクリュータイプに替えたい。

 
コードの劣化も激しく、海外球用のソケットでした。

 

ソケット・コード・スイッチの交換 
E17ソケットを使用・オリジナルのスイッチはダミーとして残しました。

 
 
 

お問い合せ内容 :
電源のプラグから線を全部変えて電気がつくように修理をお願いしたい。

 

 

海外球用のソケットがついていました。
E17ソケットに交換しようとしましたが
構造的に無理であるため、オリジナルソケットを
クリンナップして使用しました。
コード・スイッチは交換しました。

 
 
 


↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例と買取実例です。(2020-1-16)

最近の修理実例と買取実例です。(2020-1-16up)

 

 
お問い合せ内容 :
リヤドロ製、USB充電式のテーブルランプです。
USB充電ポート部が外れてきてしまい、断線したような状況になってしまいました。
リヤドロ社では、陶器部分の修復は行うようなのですが、電気系統の修理は行っていないとのこと、かつ並行輸入のお店で購入したため、交換の対象にもならないとのことでした。
どのようなUSB充電には拘りませんので、何らかの形で再びランプとして使用できるようにすることはできないかと思い問い合わせを致しました。

 

 

USBポートの交換と内部基盤の点検。幸いに基盤には問題ありませんでした。

 
 
 

お問い合せ内容 :
(1)アンティークランプのスタンドとシェードのつなぎ目が取れたのでその修理とコード、コンセントの交換。
(2)スタンドのコードコンセントを日本仕様に交換

以上2点の修理お願いできますか?

 


 

2点とも海外のパーツがついていました。
国内安全規格に適合するパーツに交換に交換しました。

 
 
 

最近の買取商品のご紹介です。

 

 
 
 


↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2019-11-26)

【アンティーク照明の修理実例です。(2019-11-26)】

 

最近の修理実例です。(2019-11-26up)

 

 
A)
20数年前にご購入された、ステンドガラスランプ
大変お気に入りだったのですが、シェードを何度の回しているうちに、ぐらぐらになってきたため、とりあえずガムテープで止めて使用していたそうです。
その後、不点灯となり、何店かの電器屋さんに問い合わせてみたものの、修理不可 と言われたそうです。
アンティークディーラーズクラブクラブの事を知り、お問い合わせて頂きました。

 

 
after
拝見すると、内部ネジの破損と、コードの断線。
無事に修理完了。以前と同じようにお使いになれます。
大変、喜んで頂きました。
良かったです。

 
 
 

 
 
 
B)

 
不点灯になったまま長期間放置してあったそうです。
修理のご依頼を頂きました。
海外のソケット・ボロボロのコード・スイッチ交換。
復活しました。

 
 
 

 
 
 
C)

 
不点灯なまま長期間放置。
捨てるのは忍びないとのことで、修理ご依頼。
ソケット・コード・スイッチ交換。
再び活躍。

 
 
 

 
 
 


↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2019-10-28)

【アンティーク照明の修理実例です。(2019-10-28)】

 

最近の修理実例です。(2019-10-28up)

 

 
A)
before
ご依頼者様が幼少期から日々目にして来た照明2点
10年ほど前に他界されたお母さまが大切にされていた品。
「その頃にはすでに、不点灯になっておりました。。
しかも、紙製のシェードもあちらこちらか損して
アンティークディーラーズクラブの事をネットで知り、問合せしました。
電気系統とシェードの修復をお願いしたい。」
 

 
after
コード・ソケットなどの交換は問題ありませんが、シェードのの修復は出来ません。又、コチラのシェードに使用されている
紙は、すでに生産中止となっています。職人さんと相談して、これに一番近い雰囲気の明かりがともる素材を探し貰い、
ご提案したところ、その素材でのシェード製作のご依頼を頂きました。金具等は、錆が出てはいますが、オリジナルであるため
あえて、使用しました。
修理費用も日数もかかりましたが、大変ご満足していただけました。

 
 
 

 
 
 
B)

 
ガレの照明3点 国内安全規格に適合するパーツに交換。
ガレの4灯シャンデリアも同時にパーツ交換しましたが、コチラは画像が
ありません。

 
 
 

 
 
 
C)
before
ご自宅のリフォームの際に以前から使用していたウォールライトをそのまま使用したい
のですが、現在不点灯。一度、近所の電器屋さんに修理した貰ったが1年位で付かなくなった
との事。

 

 
お預かりして、分解してみたところ、内部パーツが破損してました。コード・ソケットも交換。
その後、現在は点灯しているがコチラもパーツ交換をお願いしますと、他のウォールライト
のですが、現在不点灯。一度、近所の電器屋さんに修理した貰ったが1年位で付かなくなった修理ご依頼も頂きました。
リフォームや新築時に、慣れ久しんだ照明をお使いになられたいとのご要望が増えてきています。

 
 
 

 
 
 


↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2019-08-16)

【アンティーク照明の修理実例です。(2019-08-16)】

 

最近の修理実例です。(2019-08-16up)

 

 
A)
before

 
トルコ旅行中に購入されたトルコランプ。
国内安全規格に適合するパーツに交換のご依頼です。

 
after

 

電球ソケット・プラグ・コード・スイッチ交換
旅の思い出が蘇りました。

 
 
 

 
 
 
B)
before

 
海外在住時に使用されていたそうですが、
配線もボロボロソケット内もさび付いて現在は使用できない状態。
使用できるようにとのご依頼。

 
after

 
電球ソケット部分でのスイッチON/OFFは出来なくなるので、中間スイッチを付けましたが、
デザイン上、電球ソケット部分のスイッチを外すわけにはいかないので、
ネック内部でねじ止めしてダミースイッチとしました。
技術担当者「結構大変だった」
ご依頼主にも、大変喜んでいただきました。

 
 
 

 
 
 
C)
before

 
10年前にアンティークショップで購入された、お気に入りのランプ。
スイッチが破損。
この機会に、コードも交換してほしいとのご依頼。

 
after

 
電球ソケット部分は、B22(主に海外での使用)。
勿論、国内安全規格には適合していないため
国内規格のE17に交換をお勧めしましたが、
不具合が無ければ、このパーツを使用したいとのご希望。
安全性に不安がある旨をご説明・ご納得いただき、
通電検査・パーツ内部のメンテナンスを
施し、B22のままでの使用となりました。
コード・中間スイッチは交換。

 
 
 

 
 
 


↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク家具などの修理も行っています。(2019-07-18)

【アンティーク家具の修理実例です。(2019-07-18)】

 
 
最近の修理実例です。(2019-07-18up)
(1枚目が修理前、2枚目が修理後です)
 
 

1:スペインのとても古いテーブル天板の穴埋め修理

 
 
2:リプロダクションのローテーブル塗り直し(薄緑色のものを上品な白色に塗り直し)

 
 
3:ダイニングチェアの木部修理と座の張り直し

 
 
4:イギリスのグレーチングの錆落としと仕上げ

 
 
5:ヴィクトリアンチェアの背もたれの折れ修理

 
 
6:イタリアンサイドボードの鍵穴周辺の修理

 
 
7:グランドマザークロックのガラス修理

 
 
8:和ダンスの仕上げ修理

 
 
9:フランスの建具修理

 
 
10:人形の脚の製作と仕上げ


 
 

アンティーク照明の修理実例です。(2019-07-18)

【アンティーク照明の修理実例です。(2019-07-18)】

 

最近の修理実例です。(2019-07-18up)

 

 
A)
after

修理完了後の画像です。

 
しばらく前に、ショートして不点灯になったそうです。
電球ソケット・コード・スイッチ交換

 

お客様より
この度は本当に有難うございました。
違うお店に依頼したら無視されてしまい、無理なのかと諦めていました。
高価なものではありませんが、捨てるに捨てられず御社にお願いして、心から良かったと感謝しております。
またの機会がございましたら、宜しくお願いします。

 
 
 

 
 
 
B)

ヤマギワの大変立派なフロアスタンドのシェードをがボロボロ。
シェードの製作依頼。
同時に必要であれば、配線等の交換も。とのことでしたが、シェードが大きいので、お引き取りに伺ったときに、配線等を確認しましたが、特に問題ないようでしたので、この度は、シェード製作のみと致しました。
*フロアスタンド等、サイズが大きくて配送が困難な場合、お引き取りや配達に伺う事も可能ですが、配送費は別途頂きます。(引取・お届共に3000円~ 所要時間による)
 
before

 
修理前 経年劣化と度重なる転倒によりボロボロ。花の絵はご自分で張られたそうです。シェード製作にはかなりの費用がかかりますので、選択肢としてあるのでは。とご説明したところ。そういう問題ではありません。これが良いのです。とのことで、製作を承りました。

 
after

 
ほぼ、購入当時と遜色ないシェード完成。大変喜んでいただけて、コチラも嬉しいです。

 
 
 

 
 
 
C)
before

 
最近まで、お住まいだった香港からお持ち帰りになったお気に入りのテーブルランプ
国内使用へ変更ご依頼。
*差し込みプラグ・電球ソケット共に国内では私用できません。

 
after

 
完成です。

 
 
 

 
 
 
D)
before

 
イギリス在住時に使用してましたが、帰国後20年程放置していました。
復活させて下さい。とのご依頼。
*電球ソケット。コードの交換

 
after

 
復活しました。

 
 
 

 
 
 
E)
before

 
コチラも同様に20年間放置

 
after

 
右・左・両方と3段階に点灯する優れものです。

 
 
 

 
 
 
 

↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

FacebookTwitterInstagram