お問い合せ
マイアカウントカートを見る
YESTERDAY WAS DRAMATIC, TODAY IS OK.
The Moonスタッフよりオススメのインテリアや日々のあれこれ

アンティーク照明の買取実例です。

15年位前フランスの蚤の市で購入された照明。数年前にショート。廃棄するのも忍びないのでそのまま放置してありましたが、ご友人からの紹介で当アンティークディーラーズクラブに買取依頼がありました。

 

お安くではありましたが、買取りさせていただきました。

コード・電球ソケット等を国内規格に適合する部品に交換。
フランス製のアンティークガラスシェードを付けて完成。
蘇りました。
次のオーナーさんをお探しします。

アンティーク照明の修理実例です。

【アンティーク照明の修理実例です。】

 

最近の修理実例です。

 

 
before

 
after

 
 
 

before

 
after

 
 
 

before

 
after

 
 
 
 

↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

照明修理のお問合せほぼ毎日頂いております。

照明修理のお問合せほぼ毎日頂いております。

 

先日は、同業者さんから9点のご依頼をお受けしました。
ご満足していただいたようで、こちらも嬉しいです。
一部画像です。

 
before

 
after

【アンティーク照明修理実例】大阪府のお客様からの修理のご依頼

大阪府のお客様からの修理依頼がありました。

 

ショートして点灯しなくなったとの内容画像を送ってもらったところショートしたときの焦げを確認。

 

又、海外(おそらくアメリカ)の配線をそのままの使用であるためコード・ソケットの全交換をご提案。

 

ビフォア

 

数日内に、ご依頼者から宅急便にて品物が届きました。
内部を確認したところコードの破損・ソケット内部の錆等、ショート・感電・微弱漏電による火災の原因となる箇所が数か所ありました。

 

*昨今、アンティーク照明や輸入照明による事故が増えています。特に海外のアンティーク照明を購入する際はそのあたりを良く確認してください。アンティークショップの中にはまるで知識がないところもあります。又、現在ご使用のアンティーク照明も日本製のPSE規格のパーツが使用されていない物は要注意です。

 

コード・ソケットを取り換えて、2灯点灯・右1灯点灯・左1灯点灯のスイッチ切り替え式の為、配線がやや複雑でしたが、無事に修理完了。
ご依頼者に連絡の上、宅急便にてご返送。
大変素敵な照明です。まだまだ活躍することでしょう。

 

アフター

海外製アンティークランプのリメイク・修理

価値あるアンティーク照明を再生!
良いものを長く使うための修理事例

 


↑詳しくは画像をクリック

 
アメリカ・シカゴで一目ぼれしたアンティークの照明器具。1950年代製造。お店で使おうといくつも抱えて帰国したものの、本当に日本で使えるの?そんな声にお応えして照明の修理・リメイク始めました。

【商品・数量】修理、リメイク(1950年代のシェードランプ×7台)
【対応】プリーツシェードリメイク、配線の取り換えなど
【予算・金額】修理代 13,000円×7台
(内訳)シェード 8,000円/台 修理 5,000円/台

 
詳しくはこちらの記事で→

 


 


↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

チェーン20cm延長加工のご依頼

チェーン20cm延長加工のご依頼です。
 

チェーンの延長の場合、コードの延長も必要になるため
本体内部から配線をやり直す必要があります。
費用は、取り外し・取り付け込、6,500円になります。

 
 

↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

東京都在住の方からの配線ご依頼

ネットでイギリスからウォールライトを購入されたが、
当然日本では使用できないため、
国内規格に適合するように配線をしてほしいとご依頼がありました。


国内では使用できない規格の部品です。

 
 


国内規格に適合する部品に交換、熱検査をして完成。
費用は、お引き取りお届けを含め、9,000円となります。

 
 

↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

FacebookTwitterInstagram