お問い合せ
マイアカウントカートを見る
YESTERDAY WAS DRAMATIC, TODAY IS OK.
The Moonスタッフよりオススメのインテリアや日々のあれこれ

アンティーク照明の修理実例です。(2019-05-20)

【アンティーク照明の修理実例です。(2019-05-20)】
 

最近の修理実例です。(2019-05-20up)

 

 
A)
before

フロアースタンド(鉄?金属性)上部のソケット部分がグラつく為シェ-ドが固定されず使用出来ません。以前家具屋で直してしばらくは良かったが又駄目になった。今回良く見ると中のネジのシンとソケット部分がくっついていない。
 

 
 
after

パイプ部分のネジを切り直して、ソケットを新しい物に交換。
フットスイッチをつけました。

 

 
B)
before

チェーンの紐を引っ張ってつけたり、消したりするランプになります。
紐を引っ張ってもつかなくまりました。
後、コードが古くなってきていますが取り替えなどは必要ですか?
一度みてほしいです。
とのご依頼です。
 

 
 
after

大変喜んで頂きました。

 
 
 
 

↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2019-04-11)

【アンティーク照明の修理実例です。(2019-04-11)】
 

最近の修理実例です。(2019-04-11up)

 

 
A)
before

ニュージーランドで購入し、近所の電器店にてコードを交換してもらい使用していたところ不点灯となったため、本格的に修理してしようしたいとの事でのご依頼。
ベッドサイドテーブル上で使用されるため、コードの長さや中間スイッチの位置、又、コードは黒、等とのご指定あり。
 

 
*コードだけ交換しても電球ソケット部分が海外のパーツなのでショートし易い。
 
 
after


 
現在国内安全規格に対応した部品に交換、完成です。
交換した電球ソケット部分は真鍮です。

 
 
 

B)
before

都内のアンティークショップで購入
引掛けシーリングのみでの使用が出来ないとのことで天井のローゼット型引掛けシーリングのネジ部に引掛けて使用しているが不安定な上見た目も悪い、しかも最近ショートして不点灯。引掛けシーリングのみでの使用は無理でも点灯するようにとのご依頼。

送られてきた現物を見て、まず驚いたのは照明を吊っているパイプが折れておりその部分をアルミの様なパイプで接いでありました。
これではいつ落下しても不思議がありません。。。

 

 
after

パイプに新たにねじを切り安全な形で接ぎました。これで、落下する事はありません。
次に、海外の電球ソケット、コードを国内安全規格に適合したパーツに交換、又、引掛けしーリングのみでの使用できるように加工。
どうでしょう。

 
 
 
 

↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2019-04-02)

【アンティーク照明の修理実例です。(2019-04-02)】
 

最近の修理実例です。(2019-04-02up)

 

 
A)
before

イギリスアンティークランプ:ショートし不点灯のまま長年放置。
イギリスの電球ソケット・コードのまま使用されていました。
ガラスシェードは割ってしまったそうです。
*ヨーロッパやアメリカのコードは内部のニクロム線が日本の物より
 細いため熱をもち、ショートしやすい。

 
after

現在国内安全規格に対応した     
電球ソケット・コード。スイッチに交換、完成です。
交換した電球ソケット部分は真鍮ですので
だんだん色合いもなじんできます。
 
フランスアンティークのガラスシェードもご購入頂きました。

 
 
 

B)
before

ヨーロッパアンティークランプ:海外での購入品 ショートし不点灯
お気に入りなので修理してでも使用したいためにご依頼。
 
電球ソケット部分劣化による破損が原因のショート *危険な状態
引掛けシーリング部分:ご自身で加工されたそうなのでランプ全体の荷重が
支えられないためワイヤーを追加して吊るしていたそうです。
コードもヨーロッパの物がそのまま使用されていました。 *危険です

 
after

コード・引掛けシーリング共に安全に使用できるように交換
ワイヤーを使用しなくてもランプ全体を支えられるようにしましたが
念のためにそのままワイヤーも付けておくことにしました。
復活です。

 
 
 

C)
before

国産のかなり古いウォールランプ2点:1点が不点灯になりこの機会に2点とも修理ご依頼
ご依頼主のご両親が家を建てられた時に取り付けたもので子供の時から慣れ親しんできているので修理して使用していきたいと思い、近所の電器店に相談したところ、修理できないといわれ新品への交換を勧められた。しかし、どうしてもこれが良いとのことでのご依頼。
 
電球ソケット部分は当時の安全規格には対応していたが劣化による破損・ショート
*ウォールランプはガラスのカバーがかかっていることが多く、劣化に気づきにくい

 
after

電球ソケット部分を陶器製の物に交換
内部コードも劣化しているため交換
元のお家の、元の場所で点灯します。

 
 
 
 

↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2019-03-07)

【アンティーク照明の修理実例です。(2019-03-07)】

 

最近の修理実例です。(2019-03-07up)

 

 
before

 
after

 
アンティークのフロアライト電球ソケット部分がショートして点灯しないので修理して欲しいとのご依頼。
発送が困難であり、集荷・お届けもお願いしたいとのことでした。
埼玉県北部にて、修理代とは別に送料往復で16,000円+TAXを頂くことでお受けいたしました。
(*基本的に2,000円 / 1時間+TAXで片道1時間以内であれば伺う事も可能です。)
 
ショートしてしている電球ソケット部分とコードを交換、プルスイッチが壊れ再生不可の状態でしたのでコード部分にフットスイッチを付けて完成。
素敵なアンティークフロアライトの復活です。
 
 
 

before

 
after


 
フィリップス製の照明の修理ご依頼。
遠方の方の為、コード部分のみを宅急便で送っていただきました。
当初はショートしている電球ソケット部分とコードを交換する予定でしたが、画像丸内パーツが国産のコードに適用しないため、コードを熱検査と高電圧検査(300Vの電圧をかけての検査)を実施し安全性が確認できたため、オリジナルのコードを使用して完成。

 
 
 
 

↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

アンティーク照明の買取実例です。

15年位前フランスの蚤の市で購入された照明。数年前にショート。廃棄するのも忍びないのでそのまま放置してありましたが、ご友人からの紹介で当アンティークディーラーズクラブに買取依頼がありました。

 

お安くではありましたが、買取りさせていただきました。

コード・電球ソケット等を国内規格に適合する部品に交換。
フランス製のアンティークガラスシェードを付けて完成。
蘇りました。
次のオーナーさんをお探しします。

オリジナルのヴィンテージランプ製造

お店のオシャレ感度が試される照明器具。
お気に入りの家具を買い揃えたはずなのに何か残念な感じ。
そんなときはたいてい照明が犯人。
細かい変更に応じるオーダー照明という選択肢があることはご存知ですか?

 

アンティークディーラーズクラブ(The Moon)では、
いろいろなお客様こだわりのオーダーにお答えできますので、
是非お問い合せください。

 

実績例はこちらの記事をご覧ください。

↑画像をクリック

 


↑↑↑ こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。
ぜひご覧ください。

買い取りのご案内

和洋アンティーク、古物買い取ります。

 

お名前 ご住所 お電話番号 入手経路(古物商法上お伺いいたします)に、
お品物の画像を添えてお送り下さい。
買取価格のお見積もりをいたします。

 

但し、買取できない場合もございますのでご了承下さい。

 

先ずは、お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちらから
お問い合せ

買取エージェントシステムのご案内

 

買取エージェントシステムについて

 

買取エージェントシステム?

 

簡単に言えば 皆様の売却希望のお品をでき限り良いかたちで売却するお手伝いをするという事です。(良いかたちとは、大切な物を理解ある方に引き継ぐ事、又、高値での売却)

 

従来の買取とは異なります。

 

では、何処が違うのか?

 

いかなるビジネスににおいても、いかに利益を出すかが最重要の事ですよね。

 

買取に関しても全く同じです。いかに安く買いいかに高く売るかにつきます。

 

ビジネスとして行うのであれば当然の事ですね。しかし、昨今、行き過ぎではと思われる業者も増えて来ているのも事実ですが、日常的にアンティーク 骨董に関わっていなければそれが正当な価格価格どうかの判断すらつかなくても致し方ありません。

 

そこで、アンティークディーラズクラブが始めた新たな買取のかたち

 

買取エージェントシステムでは、売却希望者と同じ立場に立ち、なるべく良いかたちでの売却方法を探すという事です。

 

例えば、大リーグのエージェントシステムを想像してみて下さい。

 

日本のある選手が大リーグに移籍を希望した場合、専門のエージェントが生活環境や契約金など多方面からみて一番良い条件での契約を結んでいきますよね。そしてその仕事に対しての手数料を得るわけです。どの球団もが欲しがる様な有名選手でない場合でもいかに良い条件を引き出すかがプロの仕事なのです。

 

アンティークディーラズクラブのエージェントシステムも同じです。

 

30数年に渡るアンティーク業界歴の中で得た知識 人脈を駆使して皆様の大切な逸品を良いかたちで後世にお伝えするお手伝いを致します。

 

ご相談料 電話 メールの場合 無料 現地に出向く場合は3,000円~

 

手数料 原則 売却価格の上限30%(売却価格や手間により異なります)

 

又、ご依頼をお受け出来ない事もありますのでご了承下さい。

 

先ずは、お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちらから
お問い合せ

FacebookTwitterInstagram