マイアカウントカートを見る
YESTERDAY WAS DRAMATIC, TODAY IS OK.
The Moonスタッフよりオススメのインテリアや日々のあれこれ

2022年6月の買取実例です。(2022-06-27)

2022年6月に買取させていただいた商品のご紹介です。

横浜市のN様からの買取品。

照明以外にも買取可能です。



↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2022-04-20)

最近の修理実例5件のご紹介です。(2022-04-20up)
 

case1 : 「米国のスタンドライト」(東京都からのお問い合わせ)
 
20年以上前に米国に住んでいた時に購入し、日本に持ち帰ってきた
スタンドライトの修理をお願いできますでしょうか。
 
まだ正常に使用できますが、コンセントやソケットが古く
日本の規格にも対応していなさそうなので、
交換が必要ではないかと思います。
 
また、底の部分の素材が劣化してテーブルを汚すため、
底部に何か張るなどして対応できないでしょうか。
シェードは紙製ですが、穴が空いており、
これも修理していただけると助かります。
もし修理や張替えができない場合、交換は可能でしょうか。
 
元々高価な商品ではありませんが、思い出の品であり
日本で余りないデザインなので、可能であれば
修理して使いたいと思っています。


シェードが破れています。


アメリカのソケット・コードです。


何故かゴムが溶けています。

修理レポート
 
シェードの張替えは、新品購入金額の2~3倍
しますので、当社がお取引しているシェード専門店
より直接購入していただきました。
 
当社が入ると手数料を頂くことになりますので、
直接購入していただいております
https://lamp-shade.co.jp/
 
こちらのシェードはホルダー式ですので、
ソケットはホルダー式対応のソケットにしました。


底部のゴムを全てはがし新たにパーツを製作・取付。

 
 

お客様ご感想
 
昨日照明を受け取りました。
素敵な照明に生まれ変わらせていただき
ありがとうございました。これからも大切に使います。

 

 

case2 : 「アンティークな電気スタンド」(神奈川県からのお問い合わせ)
 
お尋ねします。アンティークな電気スタンドなのですが、
断然とスイッチのチェーンが切れて紛失といった状態です。
 
修理可能かと予算の目安を知りたいです。
画像を添付します。ご確認よろしくお願いします。

修理レポート
 
ギャラリーの接続・ソケット・コード・スイッチを
国内安全規格に適合するパーツに交換。

 

 

case3 : 「綺麗なアンティークランプ」(栃木県からのお問い合わせ)
 
ランプの修理をお願い致します。


※その後にお電話にて詳しくお話いたしました。
 メールですと説明が困難な事もありますので
 お電話番号は必ず明記ください。又、
 住所もしくはお住まいの都市名もお願いします。

お客様ご感想
 
昨日、ランプが到着しました。
久しぶりに灯るランプ、とても嬉しく思います。
また何かの時には宜しくお願い致します。
ありがとうございました!

 

 

case4 : 「ロンドン時代に購入した電気スタンド」(神奈川県からのお問い合わせ)
 
ロンドン時代に購入した電気スタンドを日本仕様にしてもらいたい。
 
木工支柱 40cm、支柱についているソケット取り付け金具高さ 6cm、
支柱とソケット台に付く笠置高さ 23cm、笠 高さ32x52x27cm、
笠置に乗せるさいの笠内リング直径 12cmです。
 
笠は退色しているので彩色は可能ですか?

修理レポート
 
シェードの張替えは、新品購入金額の2~3倍しますので
当社がお取引しているシェード専門店より直接購入していただきました。
当社が入ると手数料を頂くことになりますので、直接購入していただいております
https://lamp-shade.co.jp/
 
ご依頼者と相談の上アーム式ではなく
ホルダー式のシェード用ソケットに交換する事にしました。

 
ソケット・コード・スイッチを
国内安全規格に適合するパーツに交換。
 
 
お客様ご感想
 
本日シェード届きました。写真を送ります。
気に入りました。有難うございます。
 

 

 

case5 : 「リサイクルショップの照明」(東京都からのお問い合わせ)
 
はじめまして。修理フォームから送信できず
こちらから失礼いたします。引っ越しにあたって
ネットのリサイクルショップで購入したものになります。
 
購入先では昔取り外してから使用しておらず
ダイニングテーブル上に使用していたとのことでしたが、
部屋の照明に使用したくチェーンを短くしたいと考えています。
 
まだ引っ越しが済んでいないので現状で点灯するのかの
確認が取れていませんが、古いものとありましたので
配線など劣化がありましたら交換をお願いできたらと思っております。
 
引越し先は引掛ローゼットだったので取り付けは
可能ではないかと思うのですが、重さもあるので
こちらで変更などは必要かなどご相談させていただければと考えています。

修理レポート
 
ネットオークション等で購入された方々からのご依頼も多数あります。
お気軽にお問い合わせください。

 
ソケット・コードを交換。チェーンも錆びていたため
アンティーク調の新品チェーンに交換しました。
*重量がありますので強度面から
全長はご指定のサイズで仕上げました。
 
 
お客様ご感想
 
修理ありがとうございます。
画像確認いたしました。
引取りについてですが、引っ越しに際して
車を手放してしまいましたので着払いでの
発送は可能でしょうか?(※)
 
※都内在住の方でしたので、破損リスクを考慮して当社でお届け致しました(有料)

 

 


↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

2022年2月の買取実例です。(2022-03-17)

2022年2月に買取させていただいた商品のご紹介です。

 


高級路線であった頃の
大塚家具で購入された
シャンデリア。

20年位前の照明です。
アンティークでなくても
買取は可能です。

但し、買取価格は
アンティークに比べると
かなり安くなります。


イタリアのアンティーク
照明。

コード・ソケットは
海外規格パーツが
そのまま付いてました。
また、引掛けシーリング
対応ではありませんでした。
この様な状態でも買取り
可能。

*ソケット・コードを国内
安全規格に対応したパーツ
に交換して販売します。
勿論、引掛けシーリング
対応に変換します。

 


イタリアヴィンテージ
照明。
引掛けシーリング対応
ではありませんでした。

不点灯品でしたが
素敵なアンティーク照明
ですので買い取り
ました。不点灯品でも
買取り可能です。

 


イギリスのウォールランプ2点
静岡の方からの買取りです。
画像査定致します。

 
 

 


↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2022-01-20)

最近の修理実例6件のご紹介です。(2022-01-20up)
 

case1 : 「ビンテージショップのランプ」(神奈川県からのお問い合わせ)
 
はじめまして。5年ほど前にビンテージショップで購入したランプが壊れたので
修理したく連絡させていただきました。ある日電源スイッチを押したところ、
ポンっという破裂音と共に電球が飛び出してしまい、
それから全く点灯しなくなりました。どうぞよろしくお願いいたします。

修理レポート
 
ショートしています。
ソケット・コードを国内安全規格に適合するパーツに交換しました。

 

お客様ご感想
 
お世話になっております。修理していただいたデスクランプ、先日届き、点灯することを確認しました。
気に入っていたデスクランプなので直ってとても嬉しいです。
この度はありがとうございました!

 

 

case2 : 「お気に入りのハワイアンライト」(大阪市からのご依頼)
 
以前ハワイで購入したインテリアライトで、値段もそこそこし、
とても気に入って毎日夜のリラックスタイムに使用していたのですが、
2歳の子供が触ってしまい壊れてしまいました。

写真のように、配線が切れてしまいバチッと音がして少し煙が出ました。

とても気に入っているインテリアライトで、ショックが大きく
どうにかならないかと色々調べさせていただき、連絡させて頂きました。

また壊れた内容とは違いますがハワイで購入し、
そのまま使用しておりましたので、
日本規格ではない状態?で使用してたのだと思います。

お客様ご感想
 
先日はハワイアンライトの修理ありがとうございました。
遅くなり大変申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

 

 

case3 : 「イギリス駐在時の電気スタンド」(東京都からのご依頼)
 
イギリス駐在時に購入した電気スタンドを
日本仕様にして再利用出来る様にしたいです。

修理レポート
 
国内安全規格に適合するパーツに交換(ソケット E17)。
ソケットは海外規格B22。コンセントプラグはイギリス仕様のプラグ。

 

 

case4 : 「老朽化した品々」(広島市からのご依頼)
 
はじめまして。実家のリフォームに伴い廃棄されそうな
陶器製シャンデリア(1334/1345、同一のものの写真)と
陶器製ブラケット(1346)を娘がまだ使いたいと希望しています。
約40年前の「ヤマギワ」というメーカーのもののようです。

リフォームの業者によるとそのまま使うのは老朽化していて危険とのことなので、
内部の配線を新しいものに取り換え、
IMG1344/1345と1347引掛けシーリング等で装着できるようにしたいのです。

修理レポート
シャンデリアは重量の関係上引掛けシーリングのみでは
吊るせませんので、ローゼット対応にしました。
 

お客様ご感想
 
大変お世話になりました。
おかげ様で無事に取り付け工事をしてもらい、点灯確認できました!
シャンデリア、ウォールランプ、そしてペンダント照明
3つとも安心して使い続けることができます。

寝室となる予定の部屋にシャンデリアがきて、娘は
「アンティークになるまであと60年大事にする!」と喜んでいます。
私も子供の時に共に生活していた照明を長く使うことができてとても嬉しいです。
本当にありがとうございました!

まだいくつか取り外したまま保存してある器具や家具もあるので、
再度お問い合わせするかもしれません。その時はまた宜しくお願いします。

 

 

case5 : 「37年前に購入したガラスランプシェード」(東京都からのご依頼)
 
37年前に購入したイタリア製?のガラスランプシェードが
老朽化の為点かなくなりました。
コンセントの接触も悪いみたいです。
是非、診断の程宜しくお願い申し上げます。

修理レポート
 
ソケット・コード・スイッチ交換
 

お客様ご感想
 
この度は大変お世話になりました。
第一子誕生記念に購入したスタンドです。後に妹も誕生しますが、
いつも娘達の成長を優しい光で見守ってくれた大切な存在です。
アンテークディラーズクラブ様とのご縁で
私達家族の一員でもあるスタンドに新しい命を吹きこんで下さいまして、
本当に本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

 

 

case6 : 「劣化を綺麗に」(東京都からのご依頼)
 
こちらの照明使用には問題ないのですが、サビ部分や紐が劣化してきた為、綺麗に何か別のものに
交換して使用したいのですが可能でしょうか。

白くて丸い紐の収納ケースはすぐに取り外し可能なものになります。
できれば収納ケースやプラスチック部分を利用せずにシンプルに紐で吊るすタイプの
ランプに変えて頂けたらと思っています。

修理レポート
 
ご依頼主様と相談して、フランジカップ・ソケットカバーを
真鍮・コードをツイストコード茶色に交換しました。
ヴィンテージのガラスシェードが際立ちました。
 

お客様ご感想
 
お世話になります。照明届きました。
可愛いくして頂きありがとうございました。
また何かあれば宜しくお願い致します。

 

 

case7 : 「断線したランプ」(東京都からのご依頼)
 
おそらく、どこかで断線しており点灯しません。
ランプソケットの受けは写真通り脱着します。
ボトムもフェルト貼ってあるだけなので開けられます。
スイッチ部品は、しっかりクリックしon/off定位置に動きますのでできれば活かしたいです。
ここ全取替でしたら質感が違和感ないパーツを希望致します。

修理レポート
 
アメリカ規格のソケット・コードが使用されています。
点灯はしますが、ショートする事が多く、煙が出る事もあります。
この様な状態での使用はお勧めできません。

ソケット・コードを国内安全規格に適合するパーツに交換
スイッチはコード上に中間スイッチを付けました。
当初はソケットAを使用する予定でしたが、構造上取り付けが出来ず
ご依頼主様と協議し、ソケットBを使用しました。
 

お客様ご感想
 
先日はありがとうございました。
お陰様で良い感じです!

 

 


↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

2021年11月の買取実例です。(2021-12-13)

2021年11月に買取させていただいた商品のご紹介です。

 


ガラスシェードのみの買取り①

ガラスシェードのみの買取り②

 


ステンドグラス照明

本体のみの買取り

 


イタリアンヴィンテージ

エンゼル本体のみの買取り

 


室内外ウォールランプ①

室内外ウォールランプ②

 


ヴァセリンガラス
シェードのみの買取り

アメリカンヴィンテージ

 


シャンデリア

 
 

 


↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2021-10-12)

最近の修理実例6件のご紹介です。(2021-10-12up)
 

case1 : 「Gae Aulentiの照明」(東京都からのご依頼)
 
所有しておりますGae Aulentiの照明に関して、フットスイッチが壊れてしまい、
可能であれば修理をお願いしたいと思っております。フットスイッチは
凹みや中のパーツの劣化があるので再利用は難しいかもしれませんが、
不可であれば現行のフットスイッチで代替できればと思います。

修理レポート
 
フットスイッチ・ソケット・コードが海外規格でしかも劣化していました。
全て、国内安全規格に適合するパーツに交換。
安全にご使用できます。
 

 

 

case2 : 「海外の3灯ペンダントライト」(大阪市からのご依頼)
 
海外のサイトで購入した3灯のペンダントライトを
自分で修理して使えるようにしていましたが、
日本の規格のものに変えることをしておらず、
数ヶ月使用してソケット付近から焦げ臭い匂いがしてきたため

日本の規格に合うものに修理していただきたいです。

修理レポート
 
大変危険な状態でした。
ソケット・コードは海外規格でしかも劣化。
また、シェード取り付け時の方法が間違っていたため
内部でコードがねじれて破損し、そこから煙が出ていたようです。
発火寸前だったようでした。

ソケット・コードを国内安全規格に適合するパーツに交換しました。

 

 

case3 : 「北欧ヴィンテージランプ」(東京都からのご依頼)
 
お世話になります。
北欧ヴィンテージランプの修理をお願いしたいのですがお見積もりをお願い致します。

修理レポート
 
ソケット・コード・スイッチを国内安全規格に適合するパーツに交換
勿論、LED対応

 

 

case4 : 「海外ネットからの購入品」(千葉県からのご依頼)
 
以前も修理をお願いした者です。
今回も海外ネットからの購入品を国内安全規格に適合するパーツへ交換をお願いします。

修理レポート
 
国内安全規格に適合するパーツに交換しました。

4点めのご依頼をありがとうございました。

 

 

case5 : 「ガレ風のアンティークライト」(東京都からのご依頼)
 
ガレ風のアンティークライトになります。
電球のソケットが風化して電球を取り付けられない状況です。
修理をお願いできませんでしょうか?
 
なおソケットは3つあり、他の2つは問題ありませんが
可能であれば3つ一緒に修理したく、1つと3つの見積をお願いします。

修理レポート
 
3灯ではなく5灯でした。
海外規格のB型ソケットが使用されていました。
国内安全規格に適合するE17ソケットに交換。
配線コードも交換。
 
この様な照明の修理時はシェードは必要ありませんので、
シェードを外してお送りいただいています。

 

 

case6 : 「フランスの照明」(神奈川県からのご依頼)
 
こんにちは。今年の1月~2月頃にランプの修理をお願いした者です。
もう一点、修理をお願いしたい物があります。
 
ヤフオクで購入したので詳細は分かりませんが、
1950年台のフランスの物のようです。点灯しますが時々消える事があります。
安心して使えるようにしたいので、コード類の交換をお願いしたいです。

ソケットは現在B22なので、E17など手に入りやすい物に交換希望です。

修理レポート
 
複数回のご依頼をありがとうございます。
ご希望通り、海外規格ソケットB22➡国内安全規格ソケットE17に交換。
コードも国内規格品に交換。
スイッチは使用できましたのでそのままにしました。
 
B22➡E17に関しましては、交換の可否はデザインなどによって異なります。
交換できない場合はB22ソケット内部の錆を取るなどの
メンテナンス処理を行います(ご依頼人の同意が必要)。
 
ヤフオク・海外ネットでご購入品は、修理が必要な品が多いです。
特に海外ネットからの購入品は、必ずパーツ交換する必要があります。
ご購入前のご相談にも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 


↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

2021年8月の買取実例です。(2021-8-20)

2021年8月に買取させていただいた商品のご紹介です。

 

 

 
灯具無し。
*シェードのみでも買取り可能です。

 

 
こちらは灯具使用不可品。

 

 

 

 
シェード無しや不点灯でも買取り可能です。

 

 


同型シャンデリア4点

同型ウォールライト 6点

同型シーリングライト 2点

ガラスシェード各種 25点

 

 

 

 
照明以外の品も買取り可能です。

 
 

 


↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2021-07-12)

最近の修理実例7件のご紹介です。(2021-07-12up)
 
 

case1 : 「手作りのステンドグラス・ペンダントランプ」
 
はじめまして。アンティークではないのですが、
ステンドグラスのペンダントランプが手元にあります。
おそらく35年ほど前の義母(故人)の友人の手作りのものです。
添付写真の通りステンドグラス自体には問題がないのですが、
吊り下げる部品の輪っかが破損しております。
 
また、しばらく放置していたと思われ、
ソケット部分に問題があるのではないかと不安です。
 
なお一件ご相談ですが、現在このペンダントのソケットは
1灯のみですが、取り付けたい場所がダイニングを兼ねた
キッチン(6畳弱)であり他の照明はないことと、
照明が暗いと調理しづらい状況となりますので、
出来ましたらソケット数を2灯または3灯にしてはどうか
と思うのですが可能でしょうか?

修理レポート
 
ペンダントを吊るすパーツの製作・3灯ソケットの取り付けを行いました。
 

 

 

case2 : 「お気に入りのアンティーク風ランプ」
 
お気に入りのアンティーク風ランプで
毎晩つけて楽しんでおりましたが
電気がつかなくなってしまいました。
修理をお願いします。

修理レポート
 
ソケットコード・スイッチを
国内安全規格に適合するパーツに交換。

ソケットに関しましては、
オリジナルパーツはE12サイズでしたが、
ご依頼者と相談の上、より一般的でLED球も
多く販売されているE17サイズに変換しました。

 

お客様ご感想
 
無事、午前中にランプ届きました。
ソケットだけでなく、周りも磨いてくださり
ありがとうございました。久々の灯りに
気持ちがホット暖かくなりました。
大切な宝物を復活させてくださり
ありがとうございました。

 

 

case3 : 「パーツの傷んだアンティークスタンド」
 
高さ25cm、傘径15cmのアンティークのスタンドです。
真偽は不明。本体に大きな不具合はありません。
電球、ソケット、コード、コンセントの交換のお見積りを希望します。

修理レポート
 
ソケット・コード・スイッチを
国内安全規格に適合するパーツに交換。
各パーツがかなり傷んでいました。
特にコードの寿命は20年位です。

 

 

case4 : 兵庫県からのご依頼「フランスのシャンデリア」
 
新築用にフランスからネット購入された照明6点。
建設会社からこのままでは使用できないと言われたそうです。


修理レポート
 
国内安全規格に適合するパーツに交換しました。

元々はガラスシェードが付いていたシャンデリアですが、
購入時にはシェードはなかったそうです。
シェード無しで使用したいとの事でしたので、
ソケット交換時に真鍮製のカバーを製作・取付しました。

コードも全て交換・引掛けシーリング対応にしました。

 

 

case5 : 「ネットで購入したシャンデリア」
 
ネットでの購入品2点。
しばらく使用されていたそうですが、1灯・2灯…と着かなくなってきたとの事。

修理レポート
 
危険な状態ですので、全てのソケット・コード交換

2点とも海外規格のソケット・コードが使用されていました
しかも、かなり傷んでいました。

国内安全規格に適合するパーツに交換

プラスチック製のソケットカバーが
ところどころ割れていましたので
真鍮を加工・着色してカバーも製作しました。

 

 

case6 : 「大切なヤマギワの照明」
 
かなり昔に購入したヤマギワのBiO LITE TYPE60の
照明修理のお見積もりをいただきたく
ご連絡させていただきました。
 
修理をご検討いただきたい内容は、点灯用ボタンの不具合です。
本来点灯させる場合、ボタンを押すとボタンが沈み
点灯できますが、現状ボタンが沈まず、写真のように
テープ留めしないと点灯が持続されない状況です。
 
ボタンの復元が難しい場合、何か違った形で再度使える
ような修理もご提案いただけますと大変ありがたく存じます。
(他の方でボタンは飾りとして残し、別の方法で使える
ようになったケースを拝見しました。)
 
The Moonさんのサイトを発見しすがるような気持ちで
投稿させていただきました。
大切な照明のため、お力をお貸しいただけませんでしょうか。
ご確認の程よろしくお願い申しあげます。

修理レポート
 
ヤマギワ製品ですので品質は良いのですが、
スイッチなどは消耗品と考えなくてはなりません。

しかし、年数がたちますとパーツも入手できなくなる
ため代用品を探す必要
があります。
この様にデザインが凝っている場合、
同様のパーツの入手はほぼ不可能です。

そこで、スイッチはダミーとして残し、
コード上に中間スイッチを付けました。
コードも劣化していましたので交換。

ソケットは照明と一体型になっているため
交換負荷の為、内部をメンテナンス致しました。

 

お客様ご感想
 
本日照明が到着いたしました!
ボタンをガムテープ止めしなくても
ずっと点灯している状態に、大変感動いたしております。
この度は改めて修理いただき
本当にありがとうございました!

大切な大切な照明を修理いただき、感謝しきれません。
また何かありましたらご相談させていただけると
大変ありがたく存じます。

本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

case7 : 「とある可憐なランプ」
 
スタンドランプのシェード取り付け部分が
ぐらぐらしてるのと、ソケットが取れてしまった。

修理レポート
 
ソケット・コード・スイッチ交換。
コードは、ご依頼者と相談の上透明コードにしました。

 

 


↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

2021年6月の買取実例です。(2021-7-2)

2020年6月に買取させていただいた商品のご紹介です。

 


 

買取レポート
外規格のソケット・コードが付いておりましたが、全て交換しての販売となります。
交換作業・パーツ代も考慮に入れての買取査定となります。

 

 

 

 

買取レポート
シェード部分のみの買取。
(1930年代のガラスシェードを止めるギャラリー部分)
加工してペンダントライトにしました。
この様に加工が出来れば買取致します。但し、買取価格はお安くなります。

 

 

 


 

買取レポート
照明以外でも色々買取りしています。
先ずは、ご相談ください。

 

 

不点灯な照明やシェードだけの買取・お引き取りも可能です。
買取の場合は、買取価格はかなり安くなってしまいますが、
廃棄するのは忍びないとの想いのある方は、是非お問い合わせ下さい。

 
 

 


↑↑↑
こちらにアンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細があります。ぜひご覧ください。

アンティーク照明の修理実例です。(2021-01-19)

最近の修理実例4件のご紹介です。(2021-01-19up)
 

case1 : 東京都からのお問い合わせ「中東のキャメルのランプ」
 
半世紀以上前に祖父が中東で購入したキャメルのランプです。
電気系統の規格が異なるため死蔵されておりました。
LED電球が使用出来るようにしたいのですが、
その場合のお見積もりをお願い致します。

修理レポート
 
キャメルランプはいくつも修理しておりますが、
製造年代により柄やサイズが違います。
私も35年前に購入したキャメルランプを持っていますが、
まだまだ、今回のご依頼品ほどの味が出ておりません。
 

お客様ご感想
 
綺麗に仕上げていただいて家族で喜んでおります。到着が楽しみです。

 

 

case2 : 東京都からのお問い合わせ「40年程前のオーストラリアのランプ」
 
修理して使える様にしたいランプが有ります。
40年程前にオーストラリアで購入したものです。
1.現状ランプが点きません⇒点灯するようにしたい。
  自分で修理しようと思い、ソケットをねじってはんだ付けが取れました。
2.電線は埋め込まれていて移動が出来ません。
3.直径115φ(4.5inch)程度のガラスシェードは元々有りません。
  透明ガラスの物が欲しい。
4.外観はこのままで、照度調整できる様になればBESTです。

修理レポート
 
ソケットはB22(ヨーロッパ規格)ですので国内安全規格に適合するE17に交換。
コード・スイッチも同じく交換する必要があります。
ソケット取り付け・コードに支障はありません。
ガラスシェードはこちらでご用意できる品を幾つかご提案。
調光は付けられないとお伝えしました。
 
この様な素敵なデコ照明が40年間も放置されていたとは。
先ずは、ご相談ください。

 

 

case3 : 東京都からのお問い合わせ「源右衛門で購入したランプスタンド」
 
源右衛門で購入したランプスタンドですが、電気が付かなくなりました。
また、シェードが汚れてしまったため、取り外してあります。
電気コード、電球等の交換と、ランプシェードを付けて頂きたいのです。
よろしくお願い申し上げます。

修理レポート
 
配線修理は問題ありませんが、傘の張替えはかなりの金額がかかります。
一応、お見積りはお出ししましたが、ご予算内とはならず、
シェードの形状は変わりますが、新品をご購入されることになりました。
 
しかし、ご自身でお探しになるのは難しいとの事でしたので、
こちらで、サイズ感が同じシェードを探して色のみお決め頂きました。
本体に使用されています、赤と同じ色をお選びになりました。

 

お客様ご感想
 
先ほど、ランプとシェードを受け取らせて頂きました。
ご発送手続きありがとうございました。丁寧に包装されていて、
無事に我が家に戻ってきました。
ランプに電気を入れたところ、とても温かみのある色合いになり、
とてもうれしく思っております。
 
エアコンが水漏れして、その際にシェードが破れてしまいました。
製造販売元の源右衛門に連絡したところ、今はもう取り扱いがなく、
修理不能と告げられ、どうしたものかと何年も悩んでいました。
 
幸か不幸か納戸が広いため、長考してしまったのですが、
偶然ネットで貴社の記事をみて、お願いすることが出来ました。
本当にありがとうございました。
 
源右衛門は、母が好きで収集していたもので、同じ絵柄の皿類も揃っています。
母は亡くなりましたが、これで安心してくれると思います。
重ね重ねありがとうございました。

 

 

case4 : 奈良県からのお問い合わせ「本物になるアンティークシャンデリア」
 
海外の照明器具です。取り付けて貰って20年。五年前に1個つかなくなり、
修理お願いして配線と電球のソケットを取り替えて修理して頂きました。
(今は連絡がとれない)

また他の1個がつかなくなったので今後のことを考えて
壊れた1個とまだ壊れれない1個も配線とソケットの交換をお願いしたいです。

修理レポート
 
修理完了後に、ご返送したのですが取り付け時に問題が発生したため
再度の加工を加えての納となりました。
それにしても、日本とは思えないインテリア。
ご主人がヨーロッパの方との事。納得です。

 

お客様ご感想
 
こんにちは。無事に点灯しました♡
20年前に輸入インテリアのお店で見つけたアンティーク調の
このシャンデリアは私の1番のお気に入りです。
ヨーロッパの夜の街灯を思い出させてくれるので大好きです。
 
今回修理していただいたシャンデリアも購入から20年。
アンティーク調から本物になりつつあります(笑)
 
今回のご縁、そして修理、いずれ本物のアンティークになるであろう
このシャンデリアのストーリーに加わりました♡
 
この度はありがとうございました┏●
またご縁がありますように(*^^)v

 

 

↓↓↓ご紹介した買取・修理商品の一部は、こちらから購入できます。
The Moon Web Shopへ
 
↓↓↓アンティーク・ヴィンテージ照明 修理&買取の詳細はこちら。ぜひご覧ください。

FacebookTwitterInstagram